1. 信号機のある交差点
  2. 信号機のない同幅員の交差点
  3. 自転車が明らかに広い道路を通行
  4. 車が明らかに広い道路を通行
  5. 車が一時停止義務違反
  6. 自転車が一時停止義務違反
  7. 自転車が優先道路を通行
  8. 車が優先道路を通行
  9. 車が一方通行違反
  10. 自転車が一方通行違反

過失割合はA:Bの順で表示しています。

交差点での事故 直進車同士 足踏み式自転車対車の過失割合

信号機のある交差点

【ja1】四輪車対自転車、信号機のある交差点、直進車同士の事故の図

自転車Aが青、Bが赤の場合は0:100です。

Aが赤、Bが青の場合は80:20です。

Aが黄色、Bが赤の場合は10:90です。

Aが赤、Bが黄色の場合は60:40です。

双方赤の場合は30:70です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
夜間Aに0~+5
見通し不良(A赤B青の場合)Aに+5
Aの赤信号直前進入(A黄B赤の場合)Aに+5
Aの著しい過失Aに+5
Aの重過失Aに+10
児童等・高齢者Aに-5~10
Aの明らかな先入(双方赤の場合)Aに-15
Aの自転車横断帯通行Aに0~-10
Bの著しい過失Aに-5~-10
Bの重過失Aに-10~-20
  • ▼ 事例・判例
  • □ 自転車と小型貨物車の出会い頭事故で、信号無視の自転車の過失を8割とした事例。

信号機のない同幅員の交差点

【ja2】四輪車対自転車、信号機のない交差点、直進車同士の事故の図

信号のない交差点で自転車AとBの衝突の場合は20:80です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
夜間Aに+5
Aの高速度進入Aに+5
Aの右側通行・左方進入Aに+5
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+10~+15
児童等・高齢者Aに-5
Aの自転車横断帯通行Aに-10
Aの横断歩道通行Aに-5
Bの15km以上速度違反Aに-10
Bの30km以上速度違反Aに-20
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-10~-20
  • ▼ 事例・判例
  • □ 普通貨物自動車と自転車の出会い頭衝突事故につき、自転車が減速や一時停止をしたとは認められず、 交差道路の動静に注意していたことをうかがわせる事情もないことから自転車の過失を3割とした事例。

自転車が明らかに広い道路を通行

【ja3】四輪車対自転車、自転車が広路、直進車同士の事故の図

自転車Aが明かに広い道路でBが狭路の場合は10:90です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
Aの右側通行・左方進入Aに+5
Aの高速度進入Aに+5
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+15
児童等・高齢者Aに-5
Aの自転車横断帯通行Aに-5
Bの15km以上速度違反Aに-10
Bの30km以上速度違反Aに-20
Bの著しい過失Aに-5
Bの重過失Aに-10

車が明らかに広い道路を通行

【ja4】四輪車対自転車、四輪車が広路、直進車同士の事故の図

自転車Aが狭路でBが明かに広い道路の場合は30:70です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
夜間Aに+5
Aの高速度進入Aに+10
Aの右側通行・左方進入Aに+5
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+15
児童等・高齢者Aに-5
Aの自転車横断帯通行Aに-10
Aの明らかな先入Aに-10
Bの15km以上速度違反Aに-10
Bの30km以上速度違反Aに-20
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-20
  • ▼ 事例・判例
  • □ 広路進入のタクシーと狭路進入の自転車との出会い頭衝突事故で、交差道路の 車両の有無を確認すべき義務を怠ったものと、自転車の過失を35%とした事例。

車が一時停止義務違反

【ja5】四輪車対自転車、四輪車が一時停止義務違反、直進車同士の事故の図

自転車Aと一時停止義務違反のBの場合は10:90です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
Bが一時停止Aに+10
Aの高速度進入Aに+5
Aの右側通行・左方進入Aに+5
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+15
児童等・高齢者Aに-5
Aの自転車横断帯通行Aに-5
Aの明らかな先入Aに-5
Bの15km以上速度違反Aに-10
Bの30km以上速度違反Aに-20
Bの著しい過失Aに-5
Bの重過失Aに-10

自転車が一時停止義務違反

【ja6】四輪車対自転車、自転車が一時停止義務違反、直進車同士の事故の図

一時停止義務違反の自転車AとBの場合は40:60です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
夜間Aに+5
Aの高速度進入Aに+10
Aの右側通行・左方進入Aに+5
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+15
児童等・高齢者Aに-10
Aが一時停止Aに-10
Aの自転車横断帯通行Aに-10
Aの明らかな先入Aに-10
Bの15km以上速度違反Aに-10
Bの30km以上速度違反Aに-20
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-20

自転車が優先道路を通行

【ja7】四輪車対自転車、自転車が優先道路、直進車同士の事故の図

優先道路の自転車AとBの場合は10:90です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
Aの右側通行・左方進入Aに+5
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+15
児童等・高齢者Aに-10
Aの自転車横断帯通行Aに-5
Aの明らかな先入Aに-5
Bの15km以上速度違反Aに-10
Bの30km以上速度違反Aに-20
Bの著しい過失Aに-5
Bの重過失Aに-10

車が優先道路を通行

【ja8】四輪車対自転車、四輪車が優先道路、直進車同士の事故の図

自転車Aと優先道路のBの場合は50:50です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
夜間Aに+5
Aの高速度進入Aに+10
Aの右側通行・左方進入Aに+5
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+15
児童等・高齢者Aに-10
Aの自転車横断帯通行Aに-10
Aの明らかな先入Aに-10
Bの15km以上速度違反Aに-10
Bの30km以上速度違反Aに-20
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-20

車が一方通行違反

【ja9】四輪車対自転車、四輪車が一方通行違反、直進車同士の事故の図

自転車Aと一方通行違反のBの場合は10:90です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
Aの右側通行・左方進入Aに+5
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+15
児童等・高齢者Aに-5
Aの自転車横断帯通行Aに-5
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-20
  • ▼ 事例・判例
  • □ 一方通行を逆走した乗用車と一時停止義務違反の自転車の出会い頭衝突事故につき、自転車の過失はごく軽微であると5%の過失相殺がされた事例。

自転車が一方通行違反

【ja10】四輪車対自転車、自転車が一方通行違反、直進車同士の事故の図

一方通行違反の自転車AとBの場合は50:50です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
夜間Aに+5
Aの右側通行・左方進入Aに+5
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+15
児童等・高齢者Aに-10
Aの自転車横断帯通行Aに-10
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-20