1. 交差点で歩行者用信号横断中
  2. 車が路外から進入
  3. 自転車が路外から進入
  4. 車が路外へ進出
  5. 自転車がセンターオーバー
  6. 自転車が右側通行
  7. 車がセンターオーバー
  8. 車が進路変更
  9. 自転車が進路変更
  10. 車がUターン
  11. 自転車がUターン
  12. 自転車が横断

過失割合はA:Bの順で表示しています。

歩行者用信号に従う自転車と車の事故の過失割合

交差点で歩行者用信号横断中

【ja40】直進車対足踏み式自転車、歩行者用信号のある交差点の事故の図

自転車Aが青、Bが赤の場合は0:100です。

Aが青点滅で横断開始、Bが赤進入の場合は10:90です。

Aが赤、Bが赤の場合は25:75です。

Aが赤、Bが黄色の場合は55:45です。

Aが赤、Bが青の場合は75:25です。

【ja41】右左折車対足踏み式自転車、歩行者用信号のある交差点の事故の図

自転車Aが青、Bが青の場合は10:90です。

Aが赤で横断開始、Bが青進入の場合は60:40です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
夜間Aに0~+5
Aの著しい過失・重過失Aに0~+10
児童等・高齢者Aに-5~-10
歩行者と同程度の速度Aに0~-10
自転車横断帯通行Aに-5
Bに徐行なし(右左折車のみ)Aに-5
Bの著しい過失Aに-5~-10
Bの重過失Aに-10~-20

交差点以外での事故 足踏み式自転車対車の過失割合

車が路外から進入

【ja42】四輪車対自転車、四輪車が路外から進入、自転車が直進の事故の図

自転車Aが直進、Bが路外から進入した場合は10:90です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
Aが右側通行・左方進入Aに+5
Bが頭を出して待機Aに+10
Bの既進入Aに+10
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+20
児童等・高齢者Aに-10
Bに徐行なしAに-10
幹線道路Aに-5
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-20

自転車が路外から進入

【ja43】四輪車対自転車、四輪車が直進、自転車が路外から進入の事故の図

自転車Aが路外から進入、Bが直進の場合は40:60です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
夜間Aに+5
幹線道路Aに+5
Aの飛び出し徐行なしAに+10
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+20
児童等・高齢者Aに-10
Aが頭を出して待機Aに-10
Aの既進入Aに-10
Bの15km以上の速度違反Aに-10
Bの30km以上の速度違反Aに-20
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-20

車が路外へ進出

【ja44】四輪車対自転車、四輪車が路外へ進出、自転車が直進の事故の図

自転車Aが直進、Bが右折して路外に出る場合は10:90です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
Bの既右折Aに+10
Aの右側通行Aに+5
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+20
児童等・高齢者Aに-10
Bに徐行なしAに-10
幹線道路Aに-5
Bに合図なしAに-10
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-20
  • ▼ 事例・判例
  • □ 対向車線側の駐車場に進入のため右折した貨物車と自転車が衝突した事故で、自転車を注意不足で不用意に運転した過失を3割とした事例。

自転車がセンターオーバー

【ja45】四輪車対自転車、四輪車が直進、自転車がセンターオーバーの事故の図

自転車Aがセンターオーバーした場合は50:50です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
幹線道路Aに+10
左側通行困難Aに-10
児童等・高齢者Aに-10
Bの前方不注視等Aに-15
Bの著しい前方不注視等Aに-30
Bの15km以上の速度違反Aに-10
Bの30km以上の速度違反Aに-15
Bの重過失Aに-10~-20

自転車が右側通行

【ja46】四輪車対自転車、四輪車が直進、対向自転車が右側通行の事故の図

Aが右側通行、Bが直進の場合は20:80です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
ふらふら走行Aに+10
Aの著しい過失Aに+10
Aの重過失Aに+20
児童等・高齢者Aに-10
Bの前方不注視等Aに-15
Bの著しい前方不注視等Aに-30
Bの重過失Aに-10~-20

車がセンターオーバー

【ja47】四輪車対自転車、四輪車がセンターオーバー、自転車が直進の事故の図

Aが直進、Bがセンターオーバーは0:100です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
Aの前方不注視等Aに+5
Aの著しい前方不注視等Aに+15
Aの重過失Aに+10
児童等・高齢者Aに-5

車が進路変更

【ja48】四輪車対自転車、四輪車が進路変更、自転車が直進の事故の図

Aが直進、Bが進路変更の場合は10:90です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
児童等・高齢者Aに-10
進路変更禁止場所Aに-10
Bに合図なしAに-10
Aの著しい過失又は重過失Aに+5~+10
Bの著しい過失又は重過失Aに-5~-10

自転車が進路変更

【ja49】四輪車対自転車、四輪車が直進、自転車が障害物のため進路変更の事故の図  【ja49-1】四輪車対自転車、四輪車が直進、自転車が障害物なしで進路変更の事故の図

Aが進路変更(前方に障害物あり)、Bが直進の場合は10:90です。

Aが進路変更、Bが直進の場合は20:80です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
児童等・高齢者Aに-10
Bの著しい過失Aに-10
Bの重過失Aに-20
Aに合図なしAに+10
Aの著しい過失又は重過失Aに+5~+10
  • ▼ 事例・判例
  • □ 道路左端を走行中の自転車を乗用車が追い抜こうとしたところ、自転車が右側に膨らんできたため衝突した事故で、 後方の安全確認を怠った自転車の過失を3割とした事例。

車がUターン

【ja50】四輪車対自転車、四輪車がUターン、自転車が直進の事故の図

Aが直進、Bが転回(Uターン)の場合は10:90です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
Aの著しい過失又は重過失Aに+10~+20
Bに合図なしAに-10
転回危険場所Aに-10
転回禁止場所Aに-20
児童等・高齢者Aに-10
Bの著しい過失又は重過失Aに-5~-10

自転車がUターン

【ja51】四輪車対自転車、四輪車が直進、自転車がUターンの事故の図

Aが転回(Uターン)、Bが直進の場合は50:50です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
Aの著しい過失又は重過失Aに+5~+10
Aに合図なしAに+5
転回危険場所Aに+5
転回禁止場所Aに+10
児童等・高齢者Aに-10
Bの15km以上の速度違反Aに-10
Bの30km以上の速度違反Aに-20
Bの著しい過失又は重過失Aに-10~-20

自転車が横断

【ja52】四輪車対自転車、四輪車が直進、自転車が横断の事故の図

Aが横断、Bが直進の場合は30:70です。

主な修正要素(ケースによっては修正しない場合もあります)
夜間Aに+5
幹線道路Aに+10
直前直後横断Aに+10
Aの著しい過失又は重過失Aに+10~+20
児童等・高齢者Aに-10
Aの自転車横断帯通行Aに-20~-25
Aの横断歩道通行Aに-15~-20
Bの著しい過失又は重過失Aに-10~-20
  • ▼ 事例・判例
  • □ 車道を斜めに横断した高齢者運転の自転車の過失を3割とした事例。